girafe

  • 佐藤有介(acoustic bass, melodion, percussion, vocal) *オフィシャルウェブサイト 『砂よ』
    1977年、大分県生まれ。
    広島大学総合科学部修士課程修了。哲学を学ぶ。
    ジャズミュージシャンを志し、東京に移住。音楽活動をはじめる。
    オーソドックスなジャズ演奏に親しみながらも、枠にとらわれない、
    自由な活動を展開。作詞、作曲も手がける。
     
    2004年、森丘裕希(p)、海老澤幸二(ds)と、ピアノトリオ「w.a.p’s」を結成、
        「wap’step」を録音。西日本ツアーを行う。
    2005年、自己のバンド「girafe」を結成。
    2007年、杉丸太一(p)のバンド「P-4k 」に参加、
        ファーストアルバム「In a special way」をリリース。
        名古屋を中心にしたライブを行う。
    2009年、girafeファーストアルバム、「朝のきりん」をリリース。
        CD発売記念「きりんにのってツアー」を行う。
        坂田明、Jammin’ Zeb(ジャミンゼブ)など、共演者多数。
  • 水林 史(vocal) 富山県 出身。
    戦前から富山の薬売りと東京の銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    高校卒業後に上京。大学時代より1950年代以前のスウィングジャズと
    日本語ジャズを中心に歌い、「多摩バンド」をはじめ、
    沢山のミュージシャン達と本格的にライブ活動を開始(1999年)。
    作詞やオリジナル曲を作ることに目覚め、
    初リーダーユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、
    「黒船レディ」と名乗り始める。
    2003年「黒船レディ と 銀星楽団」を結成。
        キヨシ小林 氏(ジプシースウィング・ギタリスト)の1stアルバムに参加し注目される。
    2004年、ファーストCD「絵のない絵本」自主制作。
    2006年、ミニ・アルバム「古本屋のワルツ」発表。
    2008年、フル・アルバム「黒船レディと銀星楽団」発表。
    2009年12月より「黒船レディと銀星楽団」活動休止。
    2010年10月より韓国GM大宇のCFにオリジナル曲「Make Up! Swing」が起用。
    2011年2月より「girafe」にボーカルで参加。
     
    ■「黒船レディと銀星楽団」は、ノスタルジックな物語りや、故郷、夢、恋に向かう「旅」を感じさせる曲から、参加メンバー全員が物語の登場人物のようなステージ名をもち、黒船に乗って世界中を、そして月や星とともに心の宇宙までも旅する楽団。ほのぼのしてちょっぴり切ない、スウィンギーでハッピーな曲を是非聞いてください♪スウィングジャズやラテン、ワルツなどをベースにユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲が魅力的、古き良き時代の流行歌のカバーも得意。ボーカルの黒船レディ(水林 史)、ピアノのリリー婦人(廣田ゆり)を中心に、ギター、ウッドベースの基本編成。2009年11月でリリー婦人が脱退、黒船レディも育休に入り現在活動を休止、2011年からボーカリスト水林史としてゆっくりと個人活動をしています。
  • 中嶋錠二(piano) *ウェブサイト 『中嶋錠二blog』
    1981年11月19日、青森県八戸市出身。
    高校までクラシックピアノを学び、尚美学園大学ジャズ&ポップスコースに入学し、坪口昌恭氏に師事し、ジャズピアノを学ぶ。 成績優秀者として、卒業演奏会で演奏をする。 現在、都内などのジャズバーやライブハウスで、ジャズやポップスのライブを中心に活動中。
    バイソン片山、Breeze、今津雅仁などと共演。 ポップスシーンでは、昭和歌謡を基にしたような唄を歌う、奥村愛子と共演。 又、YAMAHAの講師として、ジャズピアノを指導している。

girafe